遊戯王のメモ帳 ユニコーンっていえばミントだよね。 忍者ブログ
遊戯王はカード考察やデッキ構成。ポケモンはモンスター考察や育成・プレイ日記。あとは一社会人の愚痴なんかを記事にしています。 好き勝手に書いているためにあまり読みやすくないかもです。ごめんね。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近デッキは回してるんですが、残念ながらここで晒せないような恥ずかしい内容です。
回したデッキは【悪魔族ビート】【黒鉄サイコアウス】【神風ウィン】【混沌忍者】。

しゃーないので、またデッキの種を探しているところだったんですが、そこで気になっているのが《異次元の一角戦士》。数少ない帰還手段を備えた特殊召喚モンスターです。
帰還対象としては、ネクガ、フェーダー、ヴァリー、ペーテン、針ネズミってとこでしょうか。特に、異次元埋葬が制限となった今、ネクガで回せるってのは非常に興味があります。うざそうです。

対象チューナーはクイックロン、バルブ、キャリア、バードマン、精霊、ストライカー、アンノウン辺りが候補でしょうか。パッと見、光・闇属性が多くてカオス方面に持っていけそうなところも非常にGoodだと思います。一角戦士も光属性だしね。

そうなると、さてさてどういう構築にすべきか。
バードマンってことは、召喚権を使わずにモンスターを場に残さなくてはいけないから、墓守や各種リクルータ? あるいは、サイドラやカエルのような特殊召喚モンスターのほうがいいかな?
ドリル・ウォリアーとかもいいかもしれんな。トラゴーズにフェーダー、ヴェーラー持って、場をがら空きにしてしまうような戦術で。そんでもって除外ゾーン使うから合成師入れちゃったりしてね! とか思いながらデッキ構築してたのですが、やりたいことが多い上に、構造が複雑で全然まとまりません。

なんつーか、アイデアはいろいろ浮かぶんですが、それを形にする能力がない感じです。むむ、これが加齢というものなのか……ッ。

ともあれ、奇跡的にデッキが形になってきたら公開しますねー。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237

忍者ブログ [PR]