遊戯王のメモ帳 【椿姫アマリリス】 忍者ブログ
遊戯王はカード考察やデッキ構成。ポケモンはモンスター考察や育成・プレイ日記。あとは一社会人の愚痴なんかを記事にしています。 好き勝手に書いているためにあまり読みやすくないかもです。ごめんね。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

連続デッキ提案第3弾【椿姫アマリリス】

ローポを使いまわし、ギガプラをしつこく蘇生させ、打点の低さを魔法やライオにカバーさせる。
今の植物には、こんな昔のうざさがなくなってしまいましたね。
良くも悪くも、ロンファと椿姫が植物デッキの根本を変えてしまいました。

ただ、あたしは、1体では非力でも、そんなのが「わらわら湧いてきてうぜぇ、なにこの雑魚キャラは?」みたいな植物が好きだったわけです。
だから、普通に強化された植物を回していても、複雑な気持ちだったんですね。

そこで登場したのがアマリリス、こいつは衝撃でした。墓地さえ肥えていれば、何度でも何度でも蘇るそのしつこさ。打点は確かに低いけれど、絶妙な値のバーンで相手を焦燥させる陰湿さ。すばらしいと思います。これは構築するしかあるまい、ということで、以下のような構築になりました。

ポイントは、太陽と、名推理と、イービル・ソーン。手札に太陽+イービル(またはロンファ)があれば、それだけで場に椿姫+ロンファが並び、墓地が高速で肥えていきます。
そのため、もしも初手にロンファのみがあっても、墓地肥やしは2枚までで、デッキにロンファを1枚だけ残すプレイングをしています。
後半は手札が腐りやすくなるため、サンブレで対応。ダンディはいらないと思います。

シードやボタ子は微妙じゃねと思われるかもしれませんが、シードは太陽の餌にもなり、単純にアマリリスのリリースにも使える良カード。ボタ子はこのデッキにおいて、非常に優秀なサーチャーです。
また、レベルが分かれることで名推理が打ちやすくなる利点もあります(このデッキ、シングルで名推理を「本当の意味で」正解できる人は少ないです)。

弱点はどう見ても除外、今の流行でいけばガイウス。
この点は聖杯を積んだりスキドレを積めば解決されます。つーか、個人的な嗜好でスキドレ積まなかったけど、これにスキドレ積んだらやばくね?

【モンスター】18枚
椿姫ティタニアル×2 フェニキシアン・クラスター・アマリリス×3
ローンファイア・ブロッサム×3 イービル・ソーン×3 ボタニティ・ガール×3
フェニキシアン・シード×2 クリッター メタモルポット

【魔法】13枚
死者蘇生 大嵐 サイクロン 生還の宝札 名推理
超栄養太陽×3 トレード・イン×3 禁じられた聖杯 D・D・R

【罠】9枚
ミラーフォース 激流葬 砂塵の大竜巻×3 火霊術-「紅」×2 サンダー・ブレイク×2
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
遊戯王 フェニキシアン・クラスター・アマリリス
遊戯王ファイブディーズ フェニキシアン・クラスター・アマリリス ▼画像をクリックすると楽天オークションに▼ -出品画面- ★出品中!!★ ...
URL 2009/08/12(Wed)20:28:47
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28

忍者ブログ [PR]